小林可夢偉選手、香港E-PrixにMS&AD Andrettiとして参戦

小林可夢偉選手、香港E-PrixにMS&AD Andrettiとして参戦

LINEで送る
Pocket

小林可夢偉選手に関して、モータースポーツ会では説明する必要はないでしょう。
小林選手はレースキャリアの新しい一歩として、12月2日と3日に香港で開催されるシーズン4のオープニングで、FIAフォーミュラEチャンピオンシップでデビューする予定です。

kamui-kobayashi-announcement-2017

両レースにおいて27号車の操縦を任され、チームメイトとベテランのフォーミュラEドライバー、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタと共にスタートを着る予定です。これは、トム・ブロムクビストの任命発表後、今年度初のチームのドライバーの変更となります。

1996年、9歳でカートを始めた小林選手は、豊富な経験を持っています。トヨタF1チームのテスト・リザーブ・ドライバーとして2008年と2009年シーズンに発表後および、2007年にF1に参戦後、小林選手は2009年から2014年までに合計76回のレーススタートを記録しました。また、耐久レースの競争力のある世界に移って、小林選手はLMP1カテゴリーでトヨタガズーレーシングを代表しました。これは世界耐久選手権の頂点です。

シングルシートやハイブリッドエンジンのLMP1車で貴重な経験を積んだ小林は、全電動レースにすばやく適応できるでしょう。しかし、小林は最も難しいストリートサーキットの1つであるマカオグランプリで、あまり成功しなかたことので、困難にぶち当たるかもしれない。とくに彼は香港のレースウィークエンドテストをしなかったので、尚更困難になるかもしれない。

kamui-kobayashi-announcement-2017-02

「正直、簡単なことではないが、チームは私にすべてのサポートを与えてくれた」と小林選手語る。小林選手はチームのメインスポンサーとうまくいっているが、日本の保険大手のMS&ADブランド&コミュニケーションのエイドリアン・ブリテン ディレクターは、このペアリングが「将来のフォーミュラEレースを奨励する」ことを望んでいる。
「日本の大手MS&AD保険会社と最も人気のある日本のレーシングドライバーの一人であるが提携するのは、とても興味深い。」、「彼はF1とWECの両方で何ができるのかを示したことで、フォーミュラEは次の完璧なステップになるだろう。」とアンドレッティ・フォーミュラEのCEOマイケル・アンドレッティ氏は語る。

チケットはこちら。観戦方法はこちら

*日本からの観戦方法は随時SNSに掲載予定です。

Facebook

MS & AD Andretti Formula E JP

@msadAndrettiFEJP

 

Twitter

MS & AD Andretti FE JP

@MSADAndrettiJP

 

Instagram

msadandrettife_jp

 

Images: Spacesuit Media, Shivraj Gohil and MS&AD Andretti Formula E.
source: http://www.fiaformulae.com/

LINEで送る
Pocket