フォーミュラEについて(レギュレーション)

フォーミュラEについて(レギュレーション)

LINEで送る
Pocket

フォーミュラEは2014年より開催されるFIA(国際自動車連盟)主催の選手権であり、世界初の完全電気自動車によるレースカテゴリーです。

元F1ドライバーの鈴木亜久里やアランプロスト、モナコを拠点とするディカプリオ、ヴァージンアトランティック社などセレブリティ達がオーナーとなる10チーム20ドライバーの参戦による世界各国開催のレースで、完全電気自動車によるレースとなる為、従来のレースとは大きく異なる点があります。

排気ガスが出ない環境に配慮したレースであり、従来のモータースポーツと比較し圧倒的に静音であるため、フォーミュラEは公道でのレース開催を実現しました。

また、ファンブーストシステムを搭載し、SNS連携によって多くの応援を集めたドライバーにファンブーストの使用権が与えられ、さらなる加速を行うことが出来ます(ファンブーストシステムでの応援方法はこちら)。

2014年度のレギュレーションではFIA提供Spark-Renault SRT_01Eのワンメイクレースとなり、レース時の出力は150kw/202.5bhp、ファンブースト時は180kw/243bhp、最高スピードは時速225キロメートルとなります。

レース中は1ドライバーが燃料給油の変わりにバッテリー交換としてマシン自体を交換するので1レース2台のマシンで戦うレギュレーションです。

今後の電気自動車開発という点においても、フォーミュラEは大きな役割を占めることでしょう。

 

source: www.fiaformulae.com

LINEで送る
Pocket