2015年度チームデータ最新版(モーター・ギア数掲載)

2015年度チームデータ最新版(モーター・ギア数掲載)

LINEで送る
Pocket

アプト・シェフラー・アウディ・スポーツ
(ABT Schaeffler Audi Sport)

audisport_header_updated

車体: アプト・シェフラーFE01(ABT Schaeffler FE01)
スペック: モーター[1基] / ギヤ[3基]
本拠地: ドイツ アルゴイ
代表: チーム・プリンシパル・ハンスユルゲン・アプト
経歴: 5つのタイトルをDTMで獲得した、アプト・スポーツラインはドイツでもっとも成功しているチームで、また、GTとエンデュランスレースのタイトル保持者です。

ドイツのアルゴイにあるチーム・プリンシパル・ハンス・ユンゲン・アプトによって導かれて、アプト・シュフェラーの名の下、アウディ・スポーツの支援とともに戦います。その名前は国際ツーリングカー選手権で・DTMにてアウディ・ファクトリー・チームが成功した名前です。

アプトがフォーメル・ADACとフォーミュラ3にて成功した1990年代に、フォーミュラEベンチャーでフォーミュラへの復帰を計画していました。

フォーミュラE開幕シーズンに、そのチームはルーカス・ディ・グラッシとダニエル・アプトが参戦し、シーズンの間3位にて終了しました。2015年の5月に発表され、ドライバーは変わらず、2015-1016年シーズンを戦います。

ドライバー: ルーカス・ディ・グラッシ
ダニエル・アプト
公式ウェブ: fiaformulae.com/abt/www.abt-sportsline.deフォーミュラEサイト

by EVracing


アンドレッティ フォーミュラE チーム
(Andretti Formula E)amlin-andretti_header

車体: アンドレッティATEC-01(Andretti ATEC-01)
スペック: モーター[不明] / ギヤ[不明]
本拠地: アメリカ インディアナポリス
代表: マイケル アンドレッティ, President, Chairman and CEO
経歴:

[※2014年度版データ]インディアナポリスを拠点とし、伝説のマイケル アンドレッティに導かれて、アンドレッティは複数のベライゾン・インディカー・シリーズにエントリーします。また、アンドレッティは複数のレースに参戦しており、クーパー・タイヤ・インディ・ライツやプロ・マツダ・チャンピオンシップや、フォルクスワーゲン・グローバル・ラリー・クロスはファクトリーチームとして参戦しています。この会社は4回のIZODインディカー・シリーズ・選手権(2004・2005・2007・20012年)と、二回のファイアーストーン・インディ・ライツ(2008・2009年)、USF2000選手権(2010)、そしてインディアナポリス500にて3回(2005・2007・2014年)勝利しています。アンドレッティはドラゴン レーシングと並ぶアメリカ2チームのうち1チームです。

ドライバー: ロビン・フラインス
シモーナ・デ・シルベストロ
公式ウェブ: andretti.fiaformulae.com/ フォーミュラEサイト

by EVracing


ドラゴン・レーシング
(Dragon Racing)dragon_formulae

車体: VM200-FE-01
スペック: モーター[1基] / ギア[1速]
本拠地: アメリカ ロサンゼルス
代表: ジェイ・ペンスキー, Owner and President
経歴:  [※2014年度版データ]ドラゴン・レーシングは始め、ジェイ・ペンスキーとスティーブ・ルクソーによって設立されたオリジナルバナーのもと2006年に始まった。2007年5月、インディアナポリス500でデビューし当時のドライバーライアン・ブリスコーとともに5位に入賞した。その2年後のインディカーシーズンでは優勝を果たし、チームのドライバーであったラファエル・マトスがルーキーオブザイヤーを獲得した。最近では2台の車両をインディカーシリーズに出場させており、セバスチャン・サーべドラとチャンプカー・ワールドシリーズで4度の優勝経験があるセバスチャン・ボーデがドライバーを務めている。2013年の主な戦略的な共同出資者はマカフィー、マイクロソフト、トゥルーカー、シボレーであった。インディアナ州インディアナポリスで営業活動を行い、本部はカリフォルニア州ロサンゼルスにある。
ドライバー: ジェローム・ダンブロシオ
ロイック・デュバル
公式ウェブ: www.mahindraracing.com / フォーミュラEサイト

by EVracing


DSヴァージン・レーシング
(DS Virgin Racing Formula E Team)team_virgin_header

車体: ヴァージン・レーシング・エンジニアリングDSV-01(Virgin Racing Engineering DSV-01)
スペック: モーター[2基] / ギヤ[1基]
本拠地: イギリス ロンドン
代表: アレックス タイ, Team Principal
経歴:

[※2014年度版データ]ヴァージンは、テクノロジーと革新に強く関係しているブランドで、商用利用に置けることができる開拓的なテクノロジーを開発することに熱心です。
ヴァージン レーシングフォーミュラEチームはチーム代表アレックス・タイによって率いられます。この人物は、リチャード・ブランソン卿と並んで、航空のいくつかのヴァージンの開拓的なテクノロジー・プロジェクト、スペースとレースをより近づけるこのプロジェクトに直接関与していました。
ヴァージン・アトランティックGlobal Flyerからヴァージン Galacticまで、ヴァージンは、人々の想像を超える活動を続行しています。
我々はフォーミュラEに、ヴァージンブランドの楽しみ、エネルギーと興奮とともに、この精神を活かすことを楽しみにしています。すべてのファンは2014年9月にこのチームが参戦し見るのが待ち切れないです!

ドライバー: ジャン・エリック・ベルニュ
サム・バード
公式ウェブ: www.virginracing.com/ フォーミュラEサイト

by EVracing


マヒンドラ・レーシング
(Mahindra Racing Formula E Team)mahindra_header

車体: マヒンドラM2ELECTRO(Mahindra M2ELECTRO)
スペック: モーター[1基] / ギヤ[4基]
本拠地: インド ムンバイ
代表: アナンド・マヒンドラ, Chairman & MD of Mahindra Group
経歴:  [※2014年度版データ]すでに発達過程において主要な世界的力を持ち、マヒンドラ・レバ・カンパニーでは電気自動車の生産を行うマヒンドラ・レーシングは今シーズン8番手で唯一のインドのチームです。2011年にインドのチームとしてFIMロードレース世界選手権に初出場していることもあり、国際的モータースポーツ界では有名です。本拠地はインドのムンバイで、160.2億ドル(約2兆円)の売り上げを出す多国籍企業で、100か国以上に18万人の従業員を持っています。
ドライバー: ニック・ハイデフェルト
ブルーノ・セナ
公式ウェブ: mahindra.fiaformulae.com / www.mahindraracing.com / フォーミュラEサイト

by EVracing


ネクストEV TCR
(NEXTEV TCR Formula E Team)china_header

車体: ネクストEV TCR フォーミュラE001(NEXTEV TCR FormulaE 001)
スペック: モーター[2基] / ギヤ[1基]
本拠地: 中国
代表: スティーブン・リュー, CEO
経歴:

[※準備中]

ドライバー: ネルソン・ピケ
オリバー・ターベイ
公式ウェブ:  www.teamchina-racing.com / フォーミュラEサイト

by EVracing


ルノー e.ダムス
(Renault e.dams)new_top_edams_banner

車体: ルノーZ.E15(Renault Z.E 15)
スペック: モーター数[1基] / ギア数[2速]
本拠地: フランス ル・マン
代表: ジャン=ポール・ドゥリオ, アラン・プロスト, Co-founder
経歴:

[※2014年度版データ]e.ダムス・ルノーは特にフォーミュラEのために成長した新しいチームです。フランス ル・マンに拠点を持つこのチームは、ヨーロッパのモータスポーツ界において最も有名な2人による共同事業です。シングルシーターのトップチームであるダムスの創始者ジャン=ポール・ドゥリオとF1グランプリで4度の優勝経験があるというレース界の伝説を持つアラン・プロストがこのチームを作りました。。ジャン=ポールは約25年間の経験とともに、彼のチームを数々のチームやドライバータイトル獲得へ導いてきました。その中にはインターナショナルF3000・A1グランプリ・オートGP・GP2・フォーミュラ・ルノー3.5などの有名タイトルも含まれます。一方アランは1985,’86,’89,’93年のF1タイトルをはじめ51度のグランプリでの勝利、そして108回の表彰台入りを果たしました。

ドライバー: ニコラス・プロスト
セバスチャン・ブエミ
公式ウェブ: www.edamsrenault.comフォーミュラEサイト

by EVracing


チーム・アグリ
(Team Aguri)team_aguri_header

車体: SRT01-e(昨年度使用車両)
スペック: モーター[1基] / ギヤ[5基]
本拠地: 日本 東京都
代表: 鈴木 亜久里, Executive Chairman
経歴: [※2014年度版データ]アムリン アグリは日本の新しいフォーミュラEチームです。このチームは、フォーミュラEで得たノウハウや、経験が環境意識を形成し、未来の運送需要を解決すると信じています。特に、都市部での開催が次世代の公共・自家用移動手段へ与える影響が大きいとしています。スポンサーであるアムリンは、世界的保険会社で、複雑な決定やリスクマネジメントの専門家です。チームアグリはフォーミュラ1由来の折り紙付きの技術革新があります。アムリン アグリはチーム一丸となって、真摯にモータースポーツと向き合い、真摯に革新を追求し、真摯に勝利を目指します。リーダーシップ、チームワーク、専門的長所と継続性をアムリンの中心として、勝負してゆきます。
ドライバー: アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
サルバドル・デュラン
公式ウェブ: www.amlin-aguri.com / フォーミュラEサイト

by EVracing


ベンチュリ
(Venturi Formula E Team)venturi_header

車体: ベンチュリVM200-FE-01(Venturi VM200-FE-01)
スペック: モーター[1基] / ギヤ[4基]
本拠地: モナコ モンテカルロ
代表: レオナルド・ディカプリオ, 出資者
経歴:

[※2014年度版データ]新しいチーム、ベンチュリは、電気自動車メーカーであるベンチュリオートモービルと、出資における先駆者、レオナルド・ディカプリオとギルド・パランカ・パストールの二人に加え、ベルト・ヘダヤとフランシスコ・コスタらの4人によってモナコに共同設立されました。このチームは、受賞した俳優レオナルド・ディカプリオとベンチュリオートモービルを中心に、スポーツカーについてや、都市における実働的な車や、電気自動車での陸上における最高速度記録保持(時速495km)など様々な面において、高性能電気自動車開発の先頭に立ちます。

ドライバー: ジャック・ヴィルヌーヴ
ステファン・サラザン
公式ウェブ:  venturi.fiaformulae.comen.venturi.fr / フォーミュラEサイト

by EVracing

 

LINEで送る
Pocket